3528 感染症カルタ~うつる病気の秘密~

どうやってうつるの?どんな病気になるの?どう予防するの?過去にどんな流行を起こしたの? うつる病気のメカニズムから、大流行して歴史や文化に与えた影響も学べるかるたです。学校での感染症の健康教育に役立ちます。対象年齢のめやす:6歳位~

岡田晴恵(白鴎大学教授) :企画・編著
札枚数:札93枚(読札47枚(うち1枚から札)、絵札46枚)、解説書1冊 材質:札=紙、外箱=紙 パッケージサイズ:142×205×43mm カードサイズ:読札:67×95mm、絵札:95×132mm、重量:646g
JANコード:4957769010961
発送手数料 一律 650円
販売価格
¥3,240
在庫状態 : 在庫有り
数量

インフルエンザやノロウイルスからペストやエボラ出血熱まで細菌やウイルス、原虫など目に見えないほど小さな生物(微生物)が、体の中に入って増えることで起こる病気が、感染症でうつる病気です。
絵札の裏面には、感染症の詳しい特徴を記載。予防方法も載せており、身近な生活に役立ちます。
絵札は読札の2倍の解説も読みやすいサイズ。

遊び方は基本的な「かるた取り」の要領です。
まずは「感染症とは何か?」を書いた「から札」を読んで始めます。
※この「から札」には、対応する絵札は含まれません。
※「から札」とはいわゆる「百人一首」の序歌の役割です。

年齢に応じた3通りの遊び方が出来ます。

①読札表面の575を読む(小学校低学年向け) 
②読札表面の57577を読む(小学校高学年)を探して取る。
③読札裏面(感染症の特徴を書いた読み札)を読み、感染症名を探して取る。

①~③の遊びにプラスして、取った人が絵札の裏の解説を読み上げる方法もあります。

関連商品