606 すぐに使えてよくわかる 養護教諭のフィジカルアセスメント 2

 けいれん、風邪、発疹、過呼吸など、児童・生徒によくある病気について、見極めポイントを医師が解説。大好評の第2弾です。

北垣 毅(たけしファミリークリニック院長、千葉大学医学部臨床教授):著
A5判/176ページ/本文2色/ソフトカバー
ISBN978-4-87981-606-1
NDC 374
初版発行 2017-8-1
販売価格
¥1,836
在庫状態 : 在庫有り
数量

【著者】
北垣 毅(たけしファミリークリニック院長、千葉大学医学部臨床教授)

 けいれん、風邪、発疹、蕁麻疹、過呼吸、脳震盪、起立性調節障害など、児童・生徒によくある病気を、学校現場にも大変く詳しい、総合診療を専門とする医師が解説。経過観察でよいのか、病院搬送が必要か、その見極めポイントを紹介しています。雑誌『健』での連載に大幅加筆したもので、大好評だった第1弾に続き、待望の第2弾の刊行です。今回も学校現場に即したQ&Aもそれぞれのテーマに収録されています。

目次
第1章 けいれん(前編)  対応は意外に簡単!?
第2章 けいれん(後編)  てんかんについて知ろう!
第3章 風邪  風邪を極める
第4章 発疹  湿疹と発疹の違いとは?
第5章 蕁麻疹  あーかゆいよ! どうする? 蕁麻疹対応く
第6章 過呼吸  過呼吸に隠されたわなを見抜け
第7章 鼻血  誰でも簡単にできる正しい鼻血の対応
第8章 脳震盪  脳震盪を見抜くためには
第9章 胃腸炎(前編)  症状・診断編
第10章 胃腸炎(後編)  治療編
第11章 学校健診  学校健診って本当に必要?
第12章 乗り物酔い  酔う前にしっかり対策を!
第13章   その使い方って正しい? 薬のウソ、本当
第14章 起立性調節障害  増えている子どものめまい
第15章 プール対策  水泳可能な児童生徒の見極め
第16章 突然死  突然死を起こしやすい心疾患

 

関連商品