640 シリーズ学校図書館
学校図書館で役立つレファレンス・テクニック

レファンスの心構え、利用者とのコミュニケーションなどの実践的なテクニックを紹介。調べる面白さを生徒に伝えられます。

《全国学校図書館協議会選定図書》
齊藤誠一(千葉経済大学 短期大学部 教授):著
B6判/136ページ/モノクロ/ソフトカバー
ISBN 978-4-87981-640-5
NDC 015
初版発行 2018-07-01
販売価格
¥1,728
在庫状態 : 在庫有り
数量

640_1-title

レファレンスの基本的な心構え、利用者とのコミュニケーション、レファレンスブックの使い方など、豊富な事例をもとに学校図書館で役立つテクニックを紹介します。学校図書館職員のレファレンス力のアップとともに、調べる楽しさ・面白さを生徒に伝えられます。
目次
はじめに

1章 レファレンスってなんだろう

 1節 レファレンスってなんだろう
  レファレンスを知らない司書志望の学生
  実践としてのレファレンス・サービス
  図書館の基本的な機能の変化
  図書館員があきらめていませんか?

 2節 「レファレンスの心得」から
 (1)親身な取材で確信に迫る
 (2)゛ない”・゛わからない゛は口が腐っても言うな
 (3)資料を知り、資料に親しむ
 (4)発想はやわらかく、調査はしつこく
 (5)人の知識をあてにする
 (6)情報は正確に
 (7)受けてはいけない質問もある

2章 レファレンスのテクニック

 1節 カウンセラーよりもコーチたれ
  図書館員は聴き上手でなければならない
  利用者はストレートに聞いてこない

 2節 レファレンス・インタビューの技術
  利用者の動きを把握する
  図書館員と利用者の位置を意識しておく
  利用者と目線の高さを合わせる
  会話の速度を合わせる
  バックトラッキングを活用する
  相づち、うなずきが最も有効

 3節 その他、覚えておきたいテクニック
  目の速さ
  自分の限界を知っておく
  利用者から離れるのも有効

 4節 子どもが自ら調べる能力を身につける
  調べているのは誰か?
  ヘルプよりもサポートを

3章 レファレンスとインターネット

 1節 インターネットとレファレンスの関係
  インターネットは魔法の鏡?
  インターネットのメリット・デメリット
  情報の信頼性の問題について
  情報の再現性の問題について
  情報の鮮度の問題について

2節 ハイブリッドなレファレンス
  互いの長所を組み合わせた調べ方を

4章 レファレンスブックを使いこなそう

 1節 よく使うレファレンスブックとその活用法
  高価なレファレンスブックは必要ない?
  基本レファレンスブックを知る
  使ってる? 百科事典の索引巻
  理系のレファレンスは『理科年表』にお任せ
  地図帳もレファレンスブックの一つ
  児童書も活用しよう
  ゛辞書の中の辞書”を子どもたちに見せてほしい

 2節 面白いレファレンスブックの世界

 コラム クイズ 小学生に聞きました

5章 調べることが楽しくなる演習

 1節 基本レファレンスブックの探索ゲーム
  演習の手順
  演習のポイント

 2節 調査プロセス比較法
  演習の手順
  演習のポイント

 3節 即戦力演習
  演習の手順
  演習のポイント

6章 レファレンス記録の書き方

 1節 レファレンス記録を残す意義
  なぜレファレンス記録を残すのか

 2節 レファレンス記録の書き方
  将来使われることを想定した記録を
  良いレファレンス記録の書き方
  子どもたちにもレファレンス記録をつけてほしい
  「レファレンス協同データベース」を使ってみよう

 コラム 時には゛鞭”も必要?

7章 学校図書館でのレファレンス事例

 学校図書館の現場から見えてくるもの
     小学校のレファレンス事例
     中学校のレファレンス事例
     高等学校でのレファレンス

 おわりに

 

P24-25
P42-43

関連商品

  • 495 シリーズ学校図書館 学校図書館に司書がいたら 中学生の豊かな学びを支えるために

    《全国学校図書館協議会選定図書》 《日本図書館協会選定図書》
    「図書の時間」がない中学校にもかかわらず、いつも生徒で一杯の図書館の秘密を、専任の司書が解き明かします。授業との協働例も紹介。
    ¥1,890  数量
  • 356 シリーズ学校図書館 今日からはじめるブックトーク -小学校での学年別実践集-

    《全国学校図書館協議会選定図書》《日本図書館協会選定図書》
    初心者でも手軽に取り組めるように、やり方のポイントをはじめ、学年別に21の実践例を収録。「おいしいもの大好き!」「夜、夢を見ていますか?」など、著者ならではのユニークな視点で子どもの読書の世界を広げます。それぞれのテーマには差し替えや追加が可能なブックリストが、また巻末には便利な索引がついており、ブックトークをはじめようと考えている人におすすめの一冊です。 ※「小学図書館ニュース」付録(2007~2008年)の連載に加筆修正をしました。
    ¥1,728  数量
  • 357 シリーズ学校図書館 協働する学校図書館<小学校編> - 子どもに寄り添う12か月 -

    《全国学校図書館協議会選定図書》《日本図書館協会選定図書》
    12か月の学校行事を追いながら、月ごとに学校図書館がどう授業や教員と協働できるかの実践例とそれに対する解説を収録。
    学校図書館を、子どもたちの能力を引き出し育てる情報センターとして活用するためのノウハウが満載です。
    ¥1,728  数量
  • 390 シリーズ学校図書館 学校図書館発 育てます! 調べる力・考える力

    《全国学校図書館協議会選定図書》《日本図書館協会選定図書》
    図書館から授業を支えてきた著者が、その理論と取り組みを伝えます。学びに欠かせない学校図書館をつくるための役立つ実践が満載です。
    ¥1,728  数量
  • 451 シリーズ学校図書館 授業で役立つブックトーク  中学校での教科別実践集

    《全国学校図書館協議会選定図書》《日本図書館協会選定図書》
    学校図書館と教科をつなぐブックトーク。本書では「古典の世界へ入門」(国語)、「戦争を考える」(社会)、「絵本で数学」(数学)など、それぞれの授業で役立つシナリオを全18本収録しています。難易度や実践時間も載っているので実践の参考になります。
    ¥1,836  数量