693 ちしきのもり (20)
「いただきます」を考える~大切なごはんと田んぼの話~

食べ物は、だれがどうやって作り、わたしたちの食卓に上るのでしょうか? 大切な食べ物のことを、いっしょに考えてみませんか。

生源寺眞一:著
A5判 144ページ モノクロ/カラー口絵付 上製本
ISBN978-4-87981-693-1
NDC611
初版発行 2019-12-20
販売価格
¥1,760
在庫状態 : 在庫有り
数量

    hyoushi

    その食べ物は、どこで、だれが作ったものなのでしょうか?
    一つ一つの食べ物は、わたしたちの食卓に上るまでに長い長い旅をし、たくさんの人たちの努力に支えられています。
    大切な食べ物とそれを生産する農業について、いっしょに考えていきましょう。

    【著者】
    生源寺眞一(福島大学食農学類長、教授)

     
     
    目次
    はじめに

    第1章 食べ物とわたしたちの社会      
        何を食べたかな?                    
        生きるために欠かせない「食べ物」           
        食べ物で地域とつながっている              
        食べ物で世界とつながっている  
    第2章 食べ物をささえる産業        
        食べ物を分類してみよう  
        食べ物をささえる産業  
        役割を増した食品産業  
        気になるのは農業や水産業  
    第3章 食料自給率から見えてくること     
        二つの食料自給率  
        食料自給率は「低下」から「横ばい」に  
        大きく変わった食生活  
        奥が深い食料自給率  
        二一世紀の食料生産  
        どんな国とつながっているのか  
    第4章 食べ物から世界と日本を見てみよう    
        「飢餓」と「飽食」  
        食品ロスを減らすために  
        九人に一人が栄養不足  
        安心できない食料の市場   
        輸入にささえられる日本と途上国  
        国際社会で協力が求められること  
    第5章 農業の新しい動きに注目しよう      
        日本の農業について考えよう  
        職業として選ばれる農業  
        食品産業に広がる農業ビジネス  
        世界に広がる日本食   
    第6章 農業にふれる楽しさ            
        毎日できること  
        ウシと目が合う  
        大切なのはごはんと田んぼ  

    関連商品

    • 340 こども食育ずかん (4) 地産地消と自給率って何だろう?

      《日本子どもの本研究会選定図書》
      《全国学校図書館協議会選定図書》

      子どもたちに本当に伝えたい「食育」を、イラストやマンガでわかりやすく解説したシリーズ! 正しい知識を身につけ、将来「食の自立」を目指すために子どもたち自らが学習できる書籍です。

      第4巻では、地産地消の良さを学んで、日本と世界の自給率を比較します。
      ¥2,530  数量
    • 546 坂本廣子のだしの本

      《日本子どもの本研究会選定図書》
      《全国学校図書館協議会選定図書》

      和食の基本となる「だし」をきちんととって、おいしい料理をつくることができる子どもたちを育てる書籍です。
      ¥2,530  数量
    • 401 ちしきのもり (1) みんなが知りたい放射線の話

      《全国学校図書館協議会選定図書》
      《日本図書館協会選定図書》

      小学校中・高学年以上対象の新ノンフィクションシリーズ“ちしきのもり”第1弾
      福島の原発事故以来、子どもたちの間にも広がった放射線への疑問や不安に答えるために専門家が記した科学的な解説本です。
      ¥1,650  数量
    • 427 ちしきのもり (2) 知ろう!再生可能エネルギー

      《平成30年度京都市中学校教育研究会図書館教育部会推薦図書》
      《全国学校図書館協議会選定図書》

      小学校中・高学年以上対象の新ノンフィクションシリーズ“ちしきのもり”第2弾
      今注目を集めている再生可能エネルギーの特徴と、それによって社会がどう変化するのかを学べる児童向けのエネルギー入門書です。
      ¥1,650  数量
    • 430 ちしきのもり (4) 500円玉の旅-お金の動きがわかる本-

      《平成30年度京都市中学校教育研究会図書館教育部会推薦図書》
      《全国学校図書館協議会選定図書》
      《日本子どもの本研究会選定図書》

      家計やお小遣い、お金の役割、企業や銀行の仕事、税金など、身近なものから大きなものまで、お金の動きを楽しく学べます。
      ¥1,650  数量
    • 434 ちしきのもり (5) はじめまして モグラ くん-なぞにつつまれた小さなほ乳類-

      《日本子どもの本研究会選定図書》
      《全国学校図書館協議会選定図書》
      《日本図書館協会選定図書》

      モグラと聞き想像するのはどんな姿ですか? サングラスにヘルメット……? いいえ、どれも不正解。身近なようでいてなぞの多いモグラの不思議に迫ります。
      ¥1,650  数量
    • 478 ちしきのもり (6) 大天狗先生のマル秘妖怪学入門

      《日本子どもの本研究会選定図書》
      《全国学校図書館協議会選定図書》
      《日本図書館協会選定図書》

      妖怪とはなんなのか、いつどこから来たのか、妖怪学校の3びきの小天狗たちに向けて大天狗先生の授業が始まります。
      ¥1,760  数量
    • 486 ちしきのもり (7) 町工場のものづくり-生きて、働いて、考える-

      《2015年第62回産経児童出版文化賞 産経新聞社賞 受賞》
      《平成26年度 福井県優良図書》
      《日本子どもの本研究会選定図書》
      《全国学校図書館協議会選定図書》
      《日本図書館協会選定図書》

      50年余り旋盤工として働きながら、日本のものづくりのすごさを伝え続けてきた著者による、現代を生きる子どもたちへのメッセージ。
      ¥1,760  数量
    • 493 ちしきのもり (8) 本について授業をはじめます

      《日本子どもの本研究会選定図書》
      《全国学校図書館協議会選定図書》
      《日本図書館協会選定図書》

      本は、どこから来たのだろう? ぼくらの手元に本がとどくまで、そして本の歴史と未来について考える、「本について」の本。
      ¥1,760  数量
    • 506 ちしきのもり (9) 藤田 智のおもしろやさい学 どうしてトウモロコシにはひげがあるの?

      《日本子どもの本研究会選定図書》
      《全国学校図書館協議会選定図書》
      《日本図書館協会選定図書》

      ピーマンにいろんな色があるのはどうして? トウモロコシにはなぜひげがあるの? メロンのあみ目ってなに? やさいのふしぎとなぞにせまります。
      ¥1,760  数量
    • 499 ちしきのもり (10) 巨大隕石から地球を守れ

      《日本子どもの本研究会選定図書》
      《全国学校図書館協議会選定図書》
      《日本図書館協会選定図書》

      隕石の正体やその起源、落下時の被害、地球に接近する隕石を発見する活動など、恐ろしいだけではない、知られざる隕石の秘密を学べます。
      ¥1,760  数量
    • 529 ちしきのもり (11) 「走る」のなぞをさぐる~高野進の走りの研究室~

      《平成27年度 福井県優良図書》
      《日本子どもの本研究会選定図書》
      《全国学校図書館協議会選定図書》

      「走るってなに?」「正しく走るにはどうすればいい?」。走りの歴史や科学、正しく走るために練習方法などを元オリンピック日本代表・高野進が教えます。
      ¥1,760  数量
    • 533 ちしきのもり (12) 幸せとまずしさの教室~世界の子どものくらしから~

      《全国学習塾協会 第26回全国読書作文コンクール対象図書》
      《日本子どもの本研究会選定図書》
      《全国学校図書館協議会選定図書》
      《日本図書館協会選定図書》

      作家の石井光太さんが伝える、世界の路上の子どもたちのくらしを知る授業。日本の子どもたちは何を感じるのでしょうか。
      ¥1,760  数量
    • 550 ちしきのもり (13) 日本の算数 和算って、なあに?

      《日本子どもの本研究会選定図書》
      《全国学校図書館協議会選定図書》
      《日本図書館協会選定図書》

      江戸時代、日本が世界にも類を見ない「算数」先進国だったことを知っていますか? 庶民までもが夢中になった江戸時代のすごい算数「和算」を紹介。
      ¥1,760  数量
    • 551 ちしきのもり (14) 英語でわかる! 日本・世界

      《日本子どもの本研究会選定図書》
      《全国学校図書館協議会選定図書》
      《日本図書館協会選定図書》

      外国人は日本や日本人をどう思っている? これから外国語を学ぶ子どもたちへ、視点を変えることで見えてくる世界を楽しく紹介します。
      ¥1,760  数量
    • 587 ちしきのもり (15) 本当はすごい森の話

      《第29回 読書感想画中央コンクール指定図書》
      《日本子どもの本研究会選定図書》
      《全国学校図書館協議会選定図書》

      日本人にとっては、身近にありすぎて気づかない森林が環境に果たす大切な役割と、それを守り育てる林業の仕事について紹介。
      ¥1,760  数量
    • 641 ちしきのもり (16) 小林先生に学ぶ動物行動学

      《日本子どもの本研究会選定図書》
      《全国学校図書館協議会選定図書》

      生き物の数だけ「生き方」がある--身近な動物たちの意外な素顔について、時に厳しく、時にユーモラスに紹介します。
      ¥1,760  数量
    • 656 ちしきのもり (17) 知ってる? 郵便のおもしろい歴史

      《日本子どもの本研究会選定図書》
      《全国学校図書館協議会選定図書》

      身近な通信手段である郵便の知られざる長い歴史をたどります。古今東西の郵便に関する興味深い知識や意外なエピソードが満載です。
      ¥1,760  数量
    • 658 ちしきのもり (18) 「感じ」が伝わるふしぎな言葉

      《日本子どもの本研究会選定図書》
      《全国学校図書館協議会選定図書》

      わんわん、ふわっ、じーん……。短い言葉で「感じ」が伝わる「擬音語・擬態語」のひみつを知って、日本語の達人になろう!
      ¥1,760  数量
    • 684 ちしきのもり (19) 将棋の駒はなぜ歩が金になるの?

      《全国学校図書館協議会選定図書》
      世界にある「王様を取るゲーム」の中で、独自のルールを持つ将棋。将棋は日本でどう発展したのか? 将棋のひみつがいっぱい!
      ¥1,760  数量