理科教育ニュース

 

号数 発行年掲示用ニュース タイトル指導用解説付録
10212017928
水あめで再現するマントル上昇流
地球内部のマントルは、丸い頭と尾を作って上昇していきます
監修:国立研究開発法人 海洋研究開発機構 地球深部ダイナミクス研究分野 柳澤孝寿
水あめで実感するマントルの上昇流
国立研究開発法人 海洋研究開発機構 地球深部ダイナミクス研究分野 柳澤孝寿
【ためしてみよう】水あめでマントル上昇流を再現
監修:国立研究開発法人 海洋研究開発機構 地球深部ダイナミクス研究分野 柳澤孝寿
【告知】オリオン座流星群を見よう
【Event】特別展「地球を『はぎ取る』」
10202017918
寒天の地層で地質調査を体験しよう
地面に穴を開ける「ボーリング調査」のように地層の構造を推測します
監修:東海大学 札幌教養教育センター 岡本 研
寒天の地層で地質調査を体験しよう
東海大学 札幌教養教育センター 岡本 研
【ためしてみよう】寒天の地層でボーリング調査を体験!
監修:東海大学 札幌教養教育センター 岡本 研
【告知】教員のための博物館の日 2017
【告知】第26回「青少年のための科学の祭典」全国大会
1019201798
鏡に映すと姿が変わる「変身立体」
目の錯覚によって反対側から別の形に見える立体を作ります
監修:明治大学先端数理科学インスティテュート 杉原厚吉
鏡に映すと姿が変わる「変身立体」
明治大学先端数理科学インスティテュート 杉原厚吉
【新連載】次期学習指導要領では、小学校理科はどのように変わるのか?第1回 時期学習指導要領の方向~小学校理科改訂の要点~
文部科学省 初等中等教育局 教育課程課 教科調査官 鳴川哲也
【ためしてみよう】たのしい実験 鏡に映すと姿が変わる変身立体を作ろう
監修:明治大学先端数理科学インスティテュート 杉原厚吉
【連載】シリーズ・科学の面白さを伝える人たち(第19回)多彩な色の土から始める防災・環境学習 土のパステル「ドパス」で絵を描こう
国土防災技術株式会社 営業本部法人営業部 吉島由子
【記事】錯視はなぜ片方の目だけで見る?
【告知】市民で作り上げる千葉市科学フェスタ2017 10月7日(土)8日(日)
【少年写真新聞社の本】『落ち葉のふしぎ博物館』
10182017828
ペットボトルで作ってみよう 簡易地震計
地面といっしょに動かない「不動点」を使って揺れを記録します
監修:神奈川県温泉地学研究所 原田昌武
簡易地震計の製作
神奈川県温泉地学研究所 原田昌武
【ためしてみよう】ペットボトルで作る簡易地震計
監修:神奈川県温泉地学研究所 原田昌武
【告知】「平成29年度 東レ理科教育賞」募集
【告知】東京大学総合研究博物館 スクール・モバイルミュージアム 東大昆虫館 
【告知】平成29年度企画展 きのこワンダーランド
2017818
休刊
1017201788
模型で地すべりを再現する
地下に大量の水がたまると、斜面内の地盤がすべり出します
監修:株式会社 藤井基礎設計事務所 藤井俊逸
模型で地すべりを再現する
株式会社 藤井基礎設計事務所 藤井俊逸
【新連載】これからのSTEM教育 後編 学校におけるSTEM教育の実際
埼玉大学 教育学部 准教授 ・同STEM教育研究センター 代表 野村泰朗
【ためしてみよう】たのしい実験 地すべり模型を作ってみよう
監修:株式会社 藤井基礎設計事務所 藤井俊逸
【連載】シリーズ・科学の面白さを伝える人たち(第18回)科学技術の分野に羽ばたく子どもたちを「ディレクトフォース」の理科実験教育 後編
一般社団法人ディレクトフォース 教育部会 理科実験グループ 神永 剛
【Book】
【告知】ICT夢コンテスト2017実践事例大募集
【少年写真新聞社の本】『はじめて見たよ!セミのなぞ』
2017728
休刊
10162017718
ハスの葉の上で転がる水滴
表面の凹凸によって水と接する面積が小さくなり、水滴となります
監修:名古屋大学工学研究科 化学システム専攻 齋藤永宏
ハスの葉のが水をはじく仕組み
名古屋大学工学研究科 化学システム専攻 齋藤永宏
【ためしてみよう】たのしい観察 ハスの葉のが水をはじく様子を観察してみよう
監修:名古屋大学工学研究科 化学システム専攻 齋藤永宏
【告知】教員のための博物館の日 2017
【少年写真新聞社の本】『はじめて見たよ!セミのなぞ』
1015201778
1日のうちに色が変わるアサガオ
花びらに含まれるアントシアニンが、青色から紫色に変化します
監修:名古屋大学大学院情報学研究科 吉田久美
アントシアニンによる花の色
名古屋大学大学院情報学研究科 吉田久美
【新連載】これからのSTEM教育 前編 なぜ、今「STEM教育なのか?
埼玉大学 教育学部 准教授 ・同STEM教育研究センター 代表 野村泰朗
【ためしてみよう】たのしい観察 青いアサガオの色の変化を観察しよう 
監修:名古屋大学大学院情報学研究科 吉田久美
【連載】シリーズ・科学の面白さを伝える人たち(第18回)科学技術の分野に羽ばたく子どもたちを「ディレクトフォース」の理科実験教育 前編
一般社団法人ディレクトフォース 教育部会 理科実験グループ 神永 剛
【記事】アサガオの近縁種・ノアサガオ
【告知】科学と遊ぶ夏休み!サイエンススクエア 2017年7月25日(火)~8月13日(日)
【少年写真新聞社の本】『はじめて見たよ!セミのなぞ』
10142017628
防虫剤で作る針のような結晶
昇華して気体になったパラジクロロベンゼンを冷やすと結晶ができます
監修:大阪市立科学館 小野昌弘
物質の状態変化
大阪市立科学館 小野昌弘
【ためしてみよう】防虫剤で針のような結晶を作ろう
監修:大阪市立科学館 小野昌弘
【記事】特別展「深海2017 最深研究でせまる゛生命”と゛地球”」
【告知】第64回全国中学校理科教育研究会 北海道大会
【告知】第26回「青少年のための科学の祭典」全国大会
【告知】第64回科学教育研究協議会 全国研究大会 広島大会
10132017618
セロハン湿度計を作ってみよう
空気中の水蒸気量によって伸び縮みして、ストローの針が動きます
監修:桐生市立西小学校 丹羽孝良
セロハン湿度計を作ってみよう
桐生市立西小学校 丹羽孝良
【ためしてみよう】たのしい実験 セロハン湿度計を作ってみよう
監修:桐生市立西小学校 丹羽孝良
【告知】雨活アイデアコンテスト2017 募集中
【告知】サイエンスキャッスル本大会 発表校募集中
1012201768
宙返りして飛ぶ紙飛行機
翼をカーブさせて真上に投げ上げると、回転して戻ってきます
監修:新潟大学 教育学部 土佐幸子
宙返りする折り紙飛行機
新潟大学 教育学部 土佐幸子
【特集記事】微小貝の標本を作ろう
仁川学院中学・高等学校 米沢剛至
【ためしてみよう】たのしい実験 宙返りする紙飛行機を作ろう
監修:新潟大学 教育学部 土佐幸子
【連載】シリーズ・科学の面白さを伝える人たち(第17回)地域に根ざした鉄鋼産業への誘い 出張授業「鉄の教室」
愛知製鋼株式会社 総務部 CSR推進室 総務社会貢献チーム(鉄の教室事務局)名桐 悟
【Book】
【少年写真新聞社の本】『ようこそ! 花のレストラン』
10112017528
ペットボトルでビーズを作ろう
熱を加えると、樹脂が縮んで一定の方向に丸まります
監修:東京理科大学 理学部第一部 川村康文
ペットボトルでビーズを作ろう
東京理科大学 理学部第一部 川村康文
【ためしてみよう】ペットボトルでビーズを作ってみよう
監修:東京理科大学 理学部第一部 川村康文
【記事】縮み方が異なるペットボトル
【告知】東京理科大学「サイエンスフェア」開催
【告知】わたしの自然観察路コンクール 作品募集
10102017518
積んでも崩れない「乗り出す板」
重心を考えて積めば、一番上の板が1枚分前に出ても崩れません
監修:東洋英和女学院中学部・高等部/国際基督教大学高等学校 成見知恵
「乗り出す板」を作ろう
東洋英和女学院中学部・高等部/国際基督教大学高等学校 成見知恵
【ためしてみよう】たのしい実験 「乗り出す板」を作ってみよう
監修:東洋英和女学院中学部・高等部/国際基督教大学高等学校 成見知恵
【記事】「乗り出す板」プロジェクト
【少年写真新聞社の本】『ようこそ!花のレストラン』
1009201758
磁石の力で動くキツツキおもちゃ
向かい合ったシート磁石に、引き合う力と反発する力が働きます
監修:青森県板柳町少年少女発明クラブ 野呂茂樹
磁石おもちゃ”キツツキ”
青森県板柳町少年少女発明クラブ 野呂茂樹
【連載】「地球温暖化モデル実験装置」の製作と活用 最終回 環境教育プログラムの活用例
元 高等学校教員 長谷川 博
【ためしてみよう】たのしい実験 磁石で動くキツツキおもちゃを作ろう
監修:青森県板柳町少年少女発明クラブ 野呂茂樹
【連載】理科につなげる低学年理科教育 探求ウォッチ 最終回 実践を振り返って
大阪市立古市小学校 校長 松本容子/教頭 松田雅代
【告知】海洋研究開発機構 横須賀本部 施設一般公開
【告知】科学の楽しさを伝える!近大科学祭2017
【少年写真新聞社の本】『空を飛ぶ昆虫のひみつ』
10082017428
【常掲用特大版】最新版周期表 身近な物に利用されている元素
物質を構成する基本要素となる118の元素が発見・命名されています
監修:日本化学会フェロー 片江安巳
元素の周期律と周期表
日本化学会フェロー 片江安巳
【ためしてみよう】たのしい科学工作 立体元素周期表を作ろう
監修:日本化学会フェロー 片江安巳
【記事】毎週ミニ実習を開催!きしわだ自然資料館
【Book】
10072017418
偏光ステンドグラスを作ろう
透明なテープを2枚の偏光板で挟むと色づいて見えます
監修:きしわだ自然友の会 小島真也
偏光板で現れる色
きしわだ自然友の会 小島真也
【ためしてみよう】たのしい実験 偏光ステンドグラスを作ろう
監修:北千葉広域水道企業団 総務部 経営管理室
【記事】毎週ミニ実習を開催!きしわだ自然資料館
【告知】「バケツ稲づくりセット」申し込み受付中
【告知】テープの歴史や科学に迫る!ウェブサイト「テープミュージアム」
【告知】「地震の日」関連イベントに行こう
1006201748
作ってみよう ニホニウムの原子核模型
模型を作ると、陽子と中性子からなる原子核のつくりがわかります
監修:国立研究開発法人 理化学研究所 仁科加速器研究センター 宮内成真
113番目の新元素「ニホニウム」
国立研究開発法人 理化学研究所 仁科加速器研究センター 宮内成真
【新連載】「地球温暖化モデル実験装置」の製作と活用 第2回 地球温暖化の原理と実験装置の製作
元 高等学校教員 長谷川 博
【ためしてみよう】たのしい実験 アイロンビーズで作るニホニウムの原子核模型
監修:国立研究開発法人 理化学研究所 仁科加速器研究センター 宮内成真
【連載】理科につなげる低学年理科教育 探求ウォッチ 第2回 各学年での実践と子どもたちの学び
大阪市立古市小学校 校長 松本容子/教頭 松田雅代
【告知】国立研究開発法人 理化学研究所 一般公開 4月22日(土)
【告知】第58回 科学技術週間が始まります 4月17日(月)~23日(日)
【告知】特大版元素周期表

敬称略