高校保健ニュース

 

号数 発行年掲示用ニュース タイトル指導用解説付録/B3掲示用付録
20181228
休刊
64420181218
好き嫌いとは異なる 食物アレルギーの危険性
原因の食品を食べたり触れたりしないように、本人と周囲の注意が必要です
指導:慶應義塾大学保健管理センター 専任講師 康井洋介
命に関わることもある食物アレルギー
慶應義塾大学保健管理センター 専任講師 康井洋介
【ほけん通信】食物アレルギーの危険性を知ろう
指導:慶應義塾大学保健管理センター 専任講師 康井洋介
【すぐに配れるデータ集】食物アレルギーの誤食と誘発症状について
平成27年度「食物アレルギーに関連する食品表示に関する調査研究事業報告書」(平成28年3月消費者庁)より編集部作成
【イラスト】2月
【告知】日本健康相談活動学会 第15回学術集会 熊本
【書籍紹介】『学校現場の食物アレルギー対応マニュアル』
6432018128
海外渡航前に受けておきたい予防接種
自分だけではなく、周囲への二次感染症を予防する役割があります
指導:川崎医科大学 小児科 教授 中野貴司
海外渡航とワクチン
川崎医科大学 小児科 教授 中野貴司
【連載】思春期の頭痛 第2回 緊張型頭痛と群発頭痛
富士通クリニック 内科(頭痛外来)五十嵐久佳
【新連載】貧困状態に置かれた子どもたち 第1回 子どもの貧困と高校中退
公立大学法人 首都大学東京 子ども・若者貧困研究センター 特任研究員 川口 遼
【連載】色の見え方の多様性とカラーユニバーサルデザイン 第2回 P型・D型色覚の困難
東京慈恵会医科大学 解剖学講座 教授 NPO法人 カラーユニバーサルデザイン機構 副理事長 岡部正隆
【保健だより用資料】良い姿勢を習慣にしよう
指導:北里大学 医療衛生学部 教授 高平尚伸
【新連載】色の見え方の多様性とカラーユニバーサルデザイン 第1回 色覚の多様性
東京慈恵会医科大学 解剖学講座 教授 NPO法人 カラーユニバーサルデザイン機構 副理事長 岡部正隆
≪B3判付録≫
職員室掲示用【思春期の発達障害シリーズ(5)】
二次障害を起こさせない支援のポイント
指導:社会福祉法人 恩賜財団 母子愛育会 愛育研究所 児童福祉・精神保健研究部 部長/愛育相談所 所長 齊藤万比古
64220181128
空気の汚れの防止につながる教室の喚気
対角線上の窓やドアを開けて、空気の通り道を作るのがポイント
指導:法政大学 スポーツ健康学部 教授 鬼頭英明
教室の換気
法政大学 スポーツ健康学部 教授 鬼頭英明
【2018年度 年間連載】皮膚疾患と子どものQOL 第7回ケロイドってどんな病気?
神奈川県立こども医療センター 皮膚科 部長 馬場直子
【告知】アンケートご協力のお願い
64120181118
体内で増殖する インフルエンザウイルス
ウイルス表面の突起が毎年変異し、流行を繰り返します
指導:広島大学大学院 医歯薬保健学研究科 ウイルス学 教授 坂口剛正
インフルエンザ予防のために
広島大学大学院 医歯薬保健学研究科 ウイルス学 教授 坂口剛正
【ほけん通信】インフルエンザの感染を防ぐためにできること
指導:広島大学大学院 医歯薬保健学研究科 ウイルス学 教授 坂口剛正
【すぐに配れるデータ集】生徒のメディア接触時間の経年変化
文部科学省 国立教育政策研究所「平成29年度 全国学力・学習状況調査 報告書」より
【イラスト】1月
【SeDoc最新情報】「保健室からこんにちは」
【書籍紹介】『おたすけパワーポイントブック~書きかえも自由自在~《中学校・高校編》』
6402018118
体に負担をかける前傾姿勢に注意
思い頭が前に出ると、肩こりや腰痛などの体の不調を引き起こします
指導:北里大学 医療衛生学部 リハビリテーション学科 教授 高平尚伸
姿勢の悪さが招くトラブル
北里大学 医療衛生学部 リハビリテーション学科 教授 高平尚伸
【新連載】思春期の頭痛 第1回 片頭痛 
富士通クリニック 内科(頭痛外来)五十嵐久佳
【特集】思春期の先天性心疾患
国立循環器病研究センター 医長 大内秀雄
【連載】依存症にならないために、高校生のうちに学んでおきたいこと 第3回 性に関する依存症とは?(後編)
大森榎本クリニック 斉藤 章佳
【保健だより用資料】良い姿勢を習慣にしよう
指導:北里大学 医療衛生学部 教授 高平尚伸
【新連載】色の見え方の多様性とカラーユニバーサルデザイン 第1回 色覚の多様性
東京慈恵会医科大学 解剖学講座 教授 NPO法人 カラーユニバーサルデザイン機構 副理事長 岡部正隆
【書籍紹介】『子どもが危ない!スマホ社会の落とし穴』
63920181028
命に関わるイッキ飲み アルコールの強要
急性中毒で死亡することもあるためお酒を勧められても断ろう
指導:東京薬科大学 薬学部 社会薬学研究室 教授 北垣邦彦
これからの飲酒防止教育
東京薬科大学 薬学部 社会薬学研究室 教授 北垣邦彦
【2018年度 年間連載】皮膚疾患と子どものQOL 第6回 茶あざ、黒あざとその治療(ほくろ、メラノーマ)
神奈川県立こども医療センター 皮膚科 部長 馬場直子
【告知】実践記録募集中
【書籍紹介】『新・アルコールの害』
63820181018
歯磨きではと取れない歯の汚れ゛歯石”
歯石ができた歯は歯垢が付着しやすく、むし歯や歯肉炎の原因に
指導:光デンタルクリニック 院長 伊藤大輔/副院長 伊藤美織
歯磨きではと取れない歯の汚れ゛歯石”
光デンタルクリニック 院長 伊藤大輔/副院長 伊藤美織
【ほけん通信】歯磨きではと取れない歯の汚れ゛歯石”
指導:光デンタルクリニック 院長 伊藤大輔/副院長 伊藤美織
【すぐに配れるデータ集】歯の健康についての悩みや気になること
平成29年度千葉県歯科保健実態調査報告書より編集部が作成
【イラスト】12月
【書籍紹介】『ずっとずっとじぶんの歯』
6372018108
月経のある女性に多い 鉄欠乏性貧血
定期的に鉄を喪失することで鉄不足が積み重なり、貧血につながります
指導:東北大学大学院 医学系研究科 血液・免疫病理学分野 教授 張替秀郎
思春期の鉄欠乏性貧血
東北大学大学院 医学系研究科 血液・免疫病理学分野 教授 張替秀郎
【連載】全身に悪影響を与える歯周病菌 第2回 歯周病の全身への影響(後編)
鶴見大学歯学部 探索歯学講座 教授 花田信弘
【特集】スマート ドラッグの危険性
埼玉県精神医療センター 副病院長 成瀬暢也
【連載】依存症にならないために、高校生のうちに学んでおきたいこと 第2回 性に関する依存症とは?(前編)
大森榎本クリニック 斉藤 章佳
【アンケートひろば】「性に関する教育」アンケート結果編
【SeDoc最新情報】「保健室からこんにちは」
【書籍紹介】『子どもが危ない!スマホ社会の落とし穴』
≪B3判付録≫
職員室掲示用【思春期の発達障害シリーズ(4)】
読み・書き・計算などが困難な学習障害(LD)
指導:社会福祉法人 恩賜財団 母子愛育会 愛育研究所 児童福祉・精神保健研究部 部長/愛育相談所 所長 齊藤万比古
6362018928
朝起きたくても起きられない起立性調節障害
血流の調節などがうまくいかないことが原因であり、怠けや仮病ではありません
指導:昭和大学 保健医療学部・大学院保健医療学研究科 教授(小児科)田中大介
ぜひ知っておきたい!起立性調節障害の理解と対応法
昭和大学 保健医療学部・大学院 保健医療学研究科 教授(小児科)田中大介
2018年度 年間連載】皮膚疾患と子どものQOL 第5回 赤あざ、青あざとその治療
神奈川県立こども医療センター 皮膚科 部長 馬場直子
【記事】1ぺージ目の続き
6352018918
肩に痛みが生じる インピンジメント症候群
野球の投球など腕を高く上げる動作を繰り返すことによって起こります
指導:稲毛整形外科 院長 南出正順
肩インピンジメント症候群とは
稲毛整形外科 院長 南出正順
【ほけん通信】中高生に多いスポーツ障害
指導:稲毛整形外科 院長 南出正順
【すぐに配れるデータ集】身長と体重の平均値の推移
文部科学省 平成29年度 学校保健統計調査
【イラスト】10 ・11月
【告知】実践記録募集中
【書籍紹介】『スポーツ障害』
634201898
感染後に潜伏 繰り返し起こる口唇ヘルペス
発症したら再発予防と他社への感染予防が大切です
指導:宇野皮膚科医院 院長 漆畑 修
口唇ヘルペスの注意点
宇野皮膚科医院 院長 漆畑 修
【連載】全身に悪影響を与える歯周病菌 第2回 歯周病の全身への影響(前編)
鶴見大学歯学部 探索歯学講座 教授 花田信弘
【連載】高校生のうちから学んでおきたい不妊リスクとは 第2回 不妊リスクにはどんなものがあるのか
咲江レディスクリニック 院長 丹羽咲江
【連載】高校生の生活リズムと睡眠不足 第2回 効率のよい睡眠とリズム障害の早期発見
慶愛会札幌花園病院・睡眠医療センター 本間さと
【新連載】依存症にならないために、高校生のうちに学んでおきたいこと 第1回 依存症とは
大森榎本クリニック 斉藤 章佳
【連載】足のトラブルを予防するフットケアの知識 第2回 足の爪トラブルと予防のためのケア
ひかり在宅クリニック 皮膚科 今井亜希子
【書籍紹介】『おたすけパワーポイントブック2』
6332018828
細菌による化膿性炎症゛蜂窩織炎“
黄色ブドウ球菌が傷口などから入って感染し、赤み・腫れが起こります
指導:光生病院 皮膚科 多田譲治
蜂窩織炎
光生病院 皮膚科 多田譲治
【2018年度 年間連載】皮膚乾燥と子どものQOL 第4回 アトピー性皮膚炎ってどんな病気?
神奈川県立こども医療センター 皮膚科 部長 馬場直子
【告知】公式Twitterのお知らせ
【書籍紹介】『家庭とつながる!新食育ブック1子どもの食と健康DVD-ROMつき』
2018818
休刊
632201888
トランスジェンダーを知っていますか? 性は゛心の性”で決まります
さまざまな性のあり方の人が暮らしやすいよう、社会も変化しつつあります
指導:ちあきクリニック院長 松永千秋
多様な性を認める社会へ
ちあきクリニック院長 松永千秋
【新連載】全身に悪影響を与える歯周病菌 第1回 歯周病に関連する口腔内の細菌
鶴見大学歯学部 探索歯学講座 教授 花田信弘
【新連載】高校生のうちから学んでおきたい不妊リスクとは 第1回 現在の日本の現状
咲江レディスクリニック 院長 丹羽咲江
【新連載】高校生の生活リズムと睡眠不足 第1回 体内時計と体のリズム
慶愛会札幌花園病院・睡眠医療センター 本間さと
【連載】若者の自殺予防対策 第3回(最終回)大学の学生相談と高校時代にできる支援
茨城県立医療大学 人間科学センター教授(学生部長、学生相談室長)佐藤 純
【新連載】足のトラブルを予防するフットケアの知識 第1回 足の健康とは
ひかり在宅クリニック 皮膚科 今井亜希子
【SeDoc最新情報】「保健室からこんにちは」
【書籍紹介】『LGBTQを知っていますか?』
≪B3判付録≫
職員室掲示用【思春期の発達障害シリーズ(3)】
ADHD(注意欠如・多動症)の特徴とサポート
指導:社会福祉法人 恩賜財団 母子愛育会 愛育研究所 児童福祉・精神保健研究部 部長/愛育相談所 所長 齊藤万比古
2018728
休刊
6312018718
保健室指導用 近年、感染者が急増している梅毒
性器、口を介した性的接触により感染が拡大します
指導:プライベートケアクリニック東京 院長 尾上泰彦
近年増加している梅毒
プライベートケアクリニック東京 院長 尾上泰彦
【ほけん通信】感染者が急増している梅毒
指導:プライベートケアクリニック東京 院長 尾上泰彦
【すぐに配れるデータ集】性感染症報告数の年次推移
厚生労働省「性感染症報告数」より
【イラスト】9月
【告知】全国養護教諭連絡協議会 第21回 研修会
2018年8月2日(木)~4日(土)10:00~16:40 会場:ヒューリックカンファレンス(東京都台東区)
【告知】実践記録募集中
【書籍紹介】『性感染症』
630201878
治療できる皮膚疾患の一種”多汗症”
日常生活に支障を来す症状がある場合は、医療機関を受診しましょう
指導:金沢医科大学 皮膚科学講座 准教授 竹田公信
多汗症とは
金沢医科大学 皮膚科学講座 准教授 竹田公信
【連載】思春期男子への性教育 第5回(最終回)いま必要な性の学び「不幸にならない」から「幸せに生きる」へ
日本思春期学会 名誉会員/元 一橋大学 講師 村瀬幸浩
【特集】繊維筋痛症をご存知ですか?
日本線維筋痛症学会 理事長 西岡久寿樹
【DATA】高校生1万人調査「LGBT当事者と非当事者の比較」
宝塚大学看護学部 教授 日高康晴 実施「多様な性と生活についてのアンケート調査」より
【連載】若者の自殺予防対策 第2回 SNS時代の自殺予防対策
茨城県立医療大学 人間科学センター教授(学生部長、学生相談室長)佐藤 純
【連載】若者も注意したい耳鳴り 第2回(最終回)耳の健康を守るために
東京都保健医療公社大久保病院 耳鼻咽喉科 医長 古宇田寛子
【告知】第11回健康教育フォーラム研究会
【書籍紹介】『子どものこころのセーフティネット 二つの自尊感情と共有体験』
6292018628
【実験編】目で見る夏場の肌着の汚れ
肌着は条件に適した素材を選び、毎日着替えましょう
指導:横浜国立大学 教育学部 教授 薩本弥生
夏場の環境と肌着の衛生
横浜国立大学 教育学部 教授 薩本弥生
【2018年度 年間連載】皮膚疾患と子どものQOL 第3回 腋臭症ってどんな病気?
神奈川県立こども医療センター 皮膚科 部長 馬場直子
【告知】第38回 全国養護教員会研究協議会 東京大会
2018年8月3日(金)14:00~16:30 会場:きゅりあん小ホール1階(東京都品川区)
6282018618
休息だけではない睡眠の役割
睡眠がしっかりとれていないと、体調や脳活動に悪影響を及ぼします
指導:早稲田大学 スポーツ科学学術院 准教授 西多昌規
休息だけではない睡眠の役割
早稲田大学 スポーツ科学学術院 准教授 西多昌規
【ほけん通信】休息だけではない睡眠の役割
指導:早稲田大学 スポーツ科学学術院 准教授 西多昌規
【すぐに配れるデータ集】睡眠のリズムと学力の関係
文部科学省「平成29年度全国学力・学習状況調査」より編集部にて作成
【イラスト】8月
【告知】全国養護教諭連絡協議会 第21回 研修会
2018年8月2日(木)~4日(土)10:00~16:40 会場:ヒューリックカンファレンス(東京都台東区)
【告知】日本小児循環器学会主催 遠隔配信シリーズセミナー第1回学んで教えるこどもの命 PH Japan プロジェクト
2018年8月19日(日)13:00~16:00 会場:ラーニングスクエア新橋6A(東京都港区)
627201868
角質が剥がれ落ちやすくなる 乾癬
皮膚炎で表皮の新陳代謝が加速する病気で、他人に感染はしません
指導:聖母病院 皮膚科 小林里実
乾癬における学校側の対応の重要性
聖母病院皮膚科 小林里実
【連載】思春期男子への性教育 第4回 男子の性被害と人権学習
日本思春期学会 名誉会員/元 一橋大学 講師 村瀬幸浩
【連載】高校生の便秘症の特徴と予防&改善方法 第3回(最終回)便秘症の治療
大腸肛門病センター 高野病院 副院長 高野正太
【高校の保健室より】定時制高校における健康教育について
山口県立下関工業高等学校・山口県立下関工科高等学校 養護教諭 石田法子
【新連載】若者の自殺予防対策 第1回 若者の自殺の現状
茨城県立医療大学 人間科学センター教授(学生部長、学生相談室長)佐藤 純
【新連載】若者も注意したい耳鳴り 第1回 耳鳴りとは
東京都保健医療公社大久保病院 耳鼻咽喉科 医長 古宇田寛子
【告知】アンケートひろば アンケートご協力のお願い
【書籍紹介】『おしゃれ障害』
≪B3判付録≫
職員室掲示用【思春期の発達障害シリーズ(2)】
ASD(自閉スペクトラム症)の特徴とサポート
指導:社会福祉法人 恩賜財団 母子愛育会 愛育研究所 児童福祉・精神保健研究部 部長/愛育相談所 所長 齊藤万比古
6262018528
運動中は特に注意 暑い時期は水分補給が重要
大量に汗をかいたら水分や塩分をこまめにとり、熱中症を防ぎましょう
指導:帝京大学 医学部附属病院 高度救命救急センター センター長 三宅康史
熱中症の見分け方と救急処置
帝京大学 医学部附属病院 高度救命救急センター センター長 三宅康史
【2018年度 年間連載】皮膚疾患と子どものQOL 第2回 円形脱毛症ってどんな病気?
神奈川県立こども医療センター 皮膚科 部長 馬場直子
【告知】公式Twitterのお知らせ
【書籍紹介】『知って防ごう熱中症』
6252018518
「有害性」「依存性」「魅惑性」タバコ製品3つの特徴
魅惑性で引きつけて依存症にさせ、その後は有害性により病気に
指導:国立保健医療科学院 生活環境研究部 衛生環境管理研究領域 主任研究官 稲葉洋平
タバコ製品の3つの特徴
国立保健医療科学院 生活環境研究部 衛生環境管理研究領域 主任研究官 稲葉洋平
【ほけん通信】喫煙による健康への影響
指導:国立保健医療科学院 生活環境研究部 衛生環境管理研究領域 主任研究官 稲葉洋平
【すぐに配れるデータ集】喫煙者の割合の推移
厚生労働省「平成28年国民健康・栄養調査」より
【イラスト】7月
【告知】第9回男性養護教諭の研修会
2018年7月28日(土)10:00~17:10 会場:北翔大学 北方圏学術センター ポルト(札幌市)
624201858
若いやせ型長身男性に多い自然気胸
胸腔内に流入した空気で肺が押し潰されてしまう状態です
指導:昭和大学病院 呼吸器外科 講師 片岡大輔
気胸とは
昭和大学病院 呼吸器外科 講師 片岡大輔
【連載】思春期男子への性教育 第3回 アダルト情報についてどう考え指導するか
日本思春期学会 名誉会員/元 一橋大学 講師 村瀬幸浩
【連載】高校生の便秘症の特徴と予防&改善方法 第2回 便秘症の特徴と予防&改善方法
大腸肛門病センター 高野病院 副院長 高野正太
【高校の保健室より】保健室から全校生徒への発信としての保健通信
埼玉県立川越高校 養護教諭 種田恭子
【連載】高校生の年代の発達障害の傾向 第3回 進路指導におけるサポート
梅花女子大学 心理こども学部 心理学科 教授 伊丹昌一
【特集】へその疾患を知っていますか?~思春期にも見られるへその疾患とケアについて~
なごみクリニック 院長 武井智昭
6232018428
魚介類の体内にいる寄生虫 アニサキスの食中毒に注意
魚介類の生食後、激しい腹痛があればアニサキスの可能性が
指導:東京都健康安全研究センター 微生物部 食品微生物研究科 副参事研究員 鈴木 淳
アニサキス症とは
東京都健康安全研究センター 微生物部 食品微生物研究科 副参事研究員 鈴木 淳
【2018年度 年間連載】皮膚疾患と子どものQOL 第1回 乾癬ってどんな病気?
神奈川県立こども医療センター 皮膚科 部長 馬場直子
【書籍紹介】『保健イラストブック〈中学・高校編〉上巻・下巻』
6222018418
突き指の放置が招く゛スワンネック変形”
指先を伸ばすことができなくなった場合は、医療機関を受診しよう
指導:東京女子医科大学 整形外科 岩倉菜穂子
突き指の基礎知識
東京女子医科大学 整形外科 岩倉菜穂子
【ほけん通信】突き指の手当を覚えよう
指導:東京女子医科大学 整形外科 岩倉菜穂子
【すぐに配れるデータ集】学校の管理下における上肢部のけがの発生状況
独立行政法人 日本スポーツ振興センター「学校の管理下の災害[平成29年版]より編集部が作成
【イラスト】6月
【告知】2018年度年間連載のお知らせ 皮膚疾患と子どものQOL(仮)
執筆者 神奈川県立こども医療センター皮膚科部長 馬場直子
【書籍紹介】『覚えておこう応急手当』
621201848
若い頃からの予防が重要 2型糖尿病
高血糖状態が続くと血管が傷つき、さまざまな病気を引き起こします
指導:高槻赤十字病院 糖尿病・内分泌・生活習慣病科 部長 金子至寿佳
高校生のうちに学んでおきたい 2型糖尿病予防
高槻赤十字病院 糖尿病・内分泌・生活習慣病科 部長 金子至寿佳
【連載】思春期男子への性教育 第2回 性欲の自己管理としての自慰行為~なぜ自慰行為は蔑まれてきたのか~
日本思春期学会 名誉会員/元 一橋大学 講師 村瀬幸浩
【新連載】高校生の便秘症の特徴と予防&改善方法 第1回 排便のメカニズムと高校生の年代の便秘症の特徴
大腸肛門病センター 高野病院 副院長 高野正太
【取材記事】知識と経験を自信に変える「防災技術」授業
東京都立稔ヶ丘高校
【連載】高校生の年代の発達障害の傾向 第2回 学校生活での支援、指導法
梅花女子大学 心理こども学部 心理学科 教授 伊丹昌一
【アンケートひろば】「生徒保健委員会」アンケート結果編
【書籍紹介】『体と心保健総合大百科2018〈中・高校編〉』
≪B3判付録≫
職員室掲示用【思春期の発達障害シリーズ(1):総論編】
思春期の発達障害のケア゛ASD”゛ADHD”゛LD”
指導:社会福祉法人 恩賜財団 母子愛育会 愛育研究所 児童福祉・精神保健研究部 部長/愛育相談所 所長 齊藤万比古

敬称略