391 ストップHIV/AIDS 第2版

エイズの真実を伝える症例写真掲載! 最前線で治療にあたる専門家の正確でわかりやすい解説書。 正確な情報に基づく予防教育が必要な今に最適な書籍です。

《全国学校図書館協議会選定図書》
岡 慎一:著
B5判 72ページ カラー 上製本
ISBN978-4-87981-391-6
NDC493
初版発行 2011-08-10
販売価格
¥2,376
在庫状態 : 在庫有り
数量

写真を見ながら学べる 新健康教育シリーズ
ビジュアル版
ストップHIV/AIDS
「HIV」第2版の主な改訂箇所
p6「ACC感染者数の推移」統計の更新
p18「母子感染の記述」下から5行目以降
p56「現在のHIVの治療の記述」上から10行目まで
「日本で認可されているエイズ治療薬」追加
p62「2011年の国連のエイズ会議で2015年までに
   母子感染をゼロにするという政治宣言を採択」を追加

ストップHIV/AIDS エイズの真実を伝える症例写真掲載!
最前線で治療にあたる専門家による正確でわかりやすい解説書。
正確な情報に基づく予防教育が必要な今に最適な書籍です。

【著者】
岡 慎一

(独立行政法人 国立国際医療研究センター エイズ治療・研究開発センター センター長)

P32~P33
本人への告知、家族、パートナーへの告知はどのようになされるのでしょうか?
また、カウンセリングを受けられる施設は、どういう施設ですか?

目次

    はじめに
  性感染症としてのHIV感染症が20歳前後の若者に蔓延の兆し
    総論
  エイズ予防教育がなぜ重要か
10   HIVとは
11   エイズとは
    第1章 HIVについて
12   Q1 HIVは有史以来あったのでしょうか?
13   Q2 HIVには、いくつかのサブタイプがあるそうですが、日本のHIVのサブタイプはどういうタイプで、どこから来ているのでしょうか?
14   Q3 HIVに感染したということは、どういうことでしょうか?
15   Q4 HIVの感染経路を教えてください
15    感染経路のまとめ
15     1.性感染症として
17     2.麻薬や覚醒剤の静脈注射の回し打ち
18     3.母子感染(母乳を含む)
19     4.輸血
20   Q5 性的接触によるHIV感染が増加していますが、どうしてでしょうか? 
21   Q6 他の性感染症とHIVが密接に関係する理由を教えてください
23   Q7 HIVに感染したことを知るにはどうしたらよいのでしょうか?
24   Q8 HIVに感染するとすぐに自覚症状が現れるのでしょうか?
24    初感染とは
27    無症候性キャリアとは
29   Q9 HIVの検査はどこで受ければよいのでしょうか?
29    検査はどのように行われますか?
30    検査の結果は、何日くらいでわかりますか?
31   Q10 検査の結果陽性と判明したらどうすればよいのでしょうか?
31    届け出は、誰がどこにするのでしょうか?
32    本人への告知、家族、パートナーへの告知はどのようになされるのでしょうか?
 また、カウンセリングを受けられる施設は、どういう施設ですか?
34    個人情報は守られますか?
34    検査費用はどのくらいですか?
    第2章 HIVと免疫の関係
35   Q1 免疫についてわかりやすく教えてください
36   Q2 HIVに感染すると、どうして免疫の働きが悪くなるのですか?
37   Q3 免疫の働きが悪くなるとどうなるのですか?
    第3章 エイズの診断基準とは
40   Q1 エイズ診断のための23の日和見感染症とはどういう病気ですか?
40    1.カンジダ症(食道、気管、気管支、肺)
41    2.クリプトコッカス症(肺以外)
41    3.コクシジオイデス症
41    4.ヒストプラズマ症(3・4は、全身播種性もしくは、肺、頸部、肺門リンパ節以外に起こったもの)
43    5.ニューモシスチス肺炎
44    6.トキソプラズマ症(生後1か月以降)
45    7.クリプトスポリジュウム症(1か月以上続く下痢を伴ったもの)
46    8.イソスポラ症(1か月以上続く下痢を伴ったもの)
46    9.化膿性細菌感染症(2年以内に二つ以上あるいは繰り返しおこしたもの)
46    10.サルモネラ菌血症(再発を繰り返すもの)
46    11.活動性結核(免疫不全の場合)
46    12.非定型抗酸菌症(全身播種、または肺、皮膚、頸部、肺門リンパ節以外に起こったもの)
47    13.サイトメガロウイルス感染症(生後1か月以降で肝臓、脾臓、リンパ節以外)
48    14.単純ヘルペスウイルス(HSV)感染症
49    15.進行性多巣性白質脳症(PML)
50    16.カポジ肉腫
51    17.原発性脳リンパ腫
52    18.非ホジキンリンパ腫
53    19.浸潤性子宮頸ガン
54    20.反復性肺炎(1年に2回以上繰り返すもの)
54    21.リンパ性間質性肺炎・肺リンパ節過形成(13歳未満)
54    22.HIV脳症(痴呆または亜急性脳炎)
55    23.HIV消耗性症候群
    第4章 現在のHIVの治療
56   Q1.抗HIV療法について教えてください
59   Q2.抗HIV療法でエイズの発病は抑えられるのですか?
    第5章 WHOは、エイズにどう取り組んでいるのでしょうか
61   医療費を負担できない国を支援するキャンペーンの展開
    第6章 人権擁護の観点からエイズ教育の注意点は?
63   エイズは怖いが感染者は怖くありません
    第7章 高校生と中学生からみたエイズ教育
65   A.18歳のみたエイズ教育
65     1.今の18歳の少年少女がコンドームをつけるという行為をどう意識しているのか?
66     2.では、どうしたらコンドームを使わない人が使うようになるか?
66     3.では、どうしたら彼らが性病を身近なものだと認識するのか?
   その為には今ある広告やCMを含めた性教育などのどこを改善したら良いのか?私の意見や友達の意見を集めた結果
67   ☆番外編…『女友達に聞いたコンドームを着けない理由』
69   B.15歳がみたエイズ教育
71   あとがき


関連商品

  • 344 性感染症 第3版(最新改訂版)

    若年層へのまん延が懸念される性感染症について、貴重な映像とデータで実態、そして予防法を明らかにします。
    ¥2,052  数量
  • 547 LGBTQを知っていますか? 「みんなと違う」は「ヘン」じゃない

    《日本子どもの本研究会選定図書》
    《全国学校図書館協議会選定図書》
    《日本図書館協会選定図書》

    思春期の年代のセクシュアルマイノリティについて解説するとともに、学校現場に望まれる対応についても紹介した生徒も教師も読める一冊。
    ¥1,512  数量
  • 380 HPV感染と予防対策-子宮頸がんと皮膚病及びHPVワクチンの効果

    《全国学校図書館協議会選定図書》《日本図書館協会選定図書》
    日本では、子宮頸がんによって年間約3500人が亡くなっています。この原因となるHPV感染の原因、症状、ワクチン接種などについて、思春期問題にも詳しい専門医が執筆。最新情報を収録しました。
    ¥2,160  数量
  • 3351 パワポ絵本 ドキドキワクワク性教育

    大好評の性教育絵本が、保健指導ですぐに使えるパワポ教材になりました。絵本をめくるような感覚で、性について学ぶことができます。宿泊行事前の保健指導にもご活用ください。
    ¥3,240  数量