410 ほ乳類は野生動物のスーパースター (3)
人里近くにすむキツネ・タヌキ

里山や人家のそばで暮らし、多くの物語や伝説に登場する、人とのかかわりの深いタヌキやキツネの、知られざる生活を紹介します。

《全国学校図書館協議会選定図書》
《日本図書館協会選定図書》《日本子どもの本研究会選定図書》

熊谷さとし:文・絵
安藤元一:監
B5判 40ページ カラー 上製本
ISBN978-4-87981-410-4
NDC 480
初版発行 2012-02-20
販売価格
¥1,944
在庫状態 : 在庫有り
数量

多くの物語や伝説に登場する、キツネとタヌキ。野生動物なのだけど、人とのかかわりがとても深く、里山や都会の人家のそばで暮らしています。でも、その生活のようすは、あまり知られていません。キツネとタヌキのかくれた人里生活の全貌を、本書ではあますところなく紹介しています。

文・絵:熊谷さとし/監修:安藤元一

もくじ

まめだ(古典落語まんが)
日本にすむイヌ科動物
食肉目って何だろう?
イヌ科動物の祖先
世界のイヌ科の仲間
キツネはどんな動物?
タヌキはどんな動物?
都会のタヌキは江戸っ子タヌキ
キツネやタヌキがすむ里山って何だろう?
炭焼きはリサイクル
炭焼きと野生動物の関係
里山の生き物のつながり
土の中とほ乳類の関係
うんちには意味がある?
タヌキと植物の種子分散
日本文化の中のキツネとタヌキ
自然の危機を告げにくるタヌキ
さくいん/参考ぶんけん
まめだ(古典落語まんが)

関連商品