296 子どものケータイ利用と学校の危機

出会い系サイトでの売春や援助交際、学校裏サイトにおけるいじめや誹謗中傷など、中・高校生をとりまくケータイ問題は深刻化し、犯罪へとつながるケースが増加しています。
本書では、子どものケータイ問題に携わってきた著者が、学校現場で問われるケータイ問題への危機管理と対応をわかりやすく解説します。

《全国学校図書館協議会選定図書》《日本図書館協会選定図書》
下田博次著(青少年メディア研究協会理事長)
B5判 128ページ モノクロ ソフトカバー
ISBN 978-4-87981-296-4
NDC 367
初版発行 2009-06-30
販売価格
¥1,404
在庫状態 : 在庫有り
数量

 

 

第1章 子どものケータイ利用への危機意識と対応の混乱
第2章 なぜネット遊びが増殖するのか
第3章 リスクを発生させる情報環境・構造
第4章 深まる教師の悩み
第5章 ネットいじめの時代に
第6章 クライシス(事件・トラブル)への対応
第7章 必要になる学校のリスク管理
第8章 保護者、地域を学校の味方に
P16-17

P26-27

P52-53

関連商品