433 学校で気になる 子どものサイン

友達とのトラブルを抱えやすい子ども、発達障がいが疑われる子ども、家庭環境に問題がある子ども...学校生活の中で見られる子どもの様子40と支援方法を掲載。

《全国学校図書館協議会選定図書》
五十嵐哲也(愛知教育大学教育学系養護教育講座 准教授):編著
杉本希映(目白大学人間学部心理カウンセリング学科専任講師):編著
A5判 288ページ 2色 ソフトカバー
ISBN978-4-87981-433-3
NDC371
初版発行 2012-07-15
販売価格
¥1,944
在庫状態 : 在庫有り
数量

誤植がございましたので、おわびのうえ訂正いたします。こちらをクリックしてください。

子どもの対応に迷ったとき、1つのサインから固定した見方をするのではなく、背景として予測される課題を多角的な視点で見ると、本当に必要な支援ができます。
たくさんの子どもたちが学校生活をあたりまえに送れるように、”先生がすべきこと”のヒントが満載です。

【編著】
五十嵐哲也(愛知教育大学教育学系養護教育講座 准教授)
杉本希映(目白大学人間学部心理カウンセリング学科専任講師)
【執筆著】
石津憲一郎(富山大学人間発達科学部附属実践センター 准教授)
下田芳幸(富山大学人間発達科学部附属実践センター 准教授)
新川貴紀(北翔大学 人間福祉学部福祉心理学科 准教授)
茅野理恵(信州大学総合健康安全センター)
三谷聖也(愛知教育大学 教育臨床学講座 講師)

目次
第1章 日常的な子どものサイン
身体の不調を訴える/ いつも眠そうである/ よくけがをする/ 食べない、あるいは食べ過ぎる/ 自分で身体を傷つける/ 身なりが汚れている/ 気になる表情を見せる/ やる気がない/ 性に関心があり過ぎる/ 指示が通らない/ ルールを守らない/ 不器用さが目立つ/ 学習が遅れている/ 落ち着きがない/ ぼんやりしている/ 整理整頓ができない/ きちょうめん過ぎる/ パニックを起こす/ 物音に過敏に反応する/ 会話が成り立たない/ 人前で話せない/ 過度に教師のそばに寄ってくる/ 大人に対して反抗的である/ うそをつく/ すぐに口出しをして目立ちたがる/ 友達と遊べない/ 友達とのトラブルが多い/ 人の物を盗む/ 物を壊す

第2章 現代の子どものサイン
災害や事件事故後の子ども
身近に死を経験した子ども
転入時の子ども
受験期の子ども
過剰適応を示す子ども
自尊感情や他尊感情が低い子ども
自分からは助けを求めない子ども
電子ゲーム、ネット、携帯電話に依存する子ども
家庭生活で困難を抱える子ども

関連商品