576 カミカミおもしろ だ液学

動物が傷をなめるのはなぜ? だ液が出ないとどうなるの? 意外と知られていないだ液の様々な働きを、イラストや写真で解説します。

《日本子どもの本研究会選定図書》
《全国学校図書館協議会選定図書》

岡崎好秀:著
B5判 48ページ 4色 上製本
ISBN978-4-87981-576-7
NDC 497
初版発行 2016-10-20
販売価格
¥1,944
在庫状態 : 在庫有り
数量


5767_title


5767_hyoushi 【著者】
岡崎好秀(国立モンゴル医科大学 客員教授)

「だ液がたくさん出るから元気なんだ」と言うおじいちゃんの元気の秘密を探るため、だ液にはどんな働きがあるのか、クイズに答えながら学んでいきます。貴重な動物の歯の写真や実験などを盛り込み、だ液の役割や大切さをわかりやすく説明しています。

目次
1.動物が傷をなめるのはなぜ
2.消化を助けるだ液
3.むし歯になりにくい歯はどれ?
4.だ液が減るとどうなるの?
5.だ液をたくさん出すためには

 

5767_mihiraki_1
5767_mihiraki_2
書評掲載案内
◆アポロニア21 2016年12月号Book Stand(日本歯科新聞社 刊)◆食べもの文化 2016年1月号Book Review(芽ばえ社 刊)◆子どもと科学よみもの2016年12月号(科学読物研究会 刊)◆健康教室2016年1月号Book Review(東山書房 刊)◆学校給食2016年1月号プレゼンコーナー(全国学校給食協会 刊)

関連商品

  • 509 カミカミ健康学 ひとくち30回で107さい

    《日本子どもの本研究会選定図書》
    《全国学校図書館協議会選定図書》
    《日本図書館協会選定図書》

    「ひとくち30回かんでたべる」とはだれが始めたのか、その歴史を探り新しい視点でかむ効果について実在の人物からかむことがどうして大切なのか、どんな効果があるのかを紹介しています。だれでもすぐに取り組める「ひとくち30回」には驚きの効果があるのです。よくかむための簡単な工夫も紹介しています。
    ¥1,944  数量
  • 383 教えて恐竜! ぼくたちの大切な歯

    《全国学校図書館協議会選定図書》
    《日本子どもの本研究会選定図書》

    なかなか行動につながらないむし歯予防の習慣を、恐竜を通すことで、子どもたちの歯への関心を高めて、行動につながるように導きます。
    ¥1,728  数量
  • 437 動物おもしろカミカミうんち学

    《日本子どもの本研究会選定図書》
    《全国学校図書館協議会選定図書》

    動物のうんちの大きさや色などがなぜ違うのか、クイズに答えながら楽しく学び、動物の生態を通してかむことの大切さに気づきます。
    ¥1,728  数量
  • 3352 パワポ紙芝居“イキイキ生活習慣”

    食事、運動、睡眠、排便、手洗い、歯の健康。生活習慣に関する6つのテーマを子どもが興味を持ちやすいよう、紙芝居形式のパワーポイント教材にしました。
    ¥3,456  数量