めくってみよう!シリーズ

「子どもたちが楽しめるような、しかけのあるニュースがほしい」という声にお応えして、「めくってみよう!」シリーズ(年2回発行)が誕生しました。 はさみとのりを使って、切ったり、はったりするだけで簡単につくることができます。
2017年度の1回目は「菓子の砂糖の量はどのくらい?」、 2回目は「この切り身は何の魚かな?」です。つい立ち止まりたくなるような掲示物を増やしてみませんか?

B3判付録

B3判付録は奇数月に年6回お届けします。
1年間で1つのテーマを取り上げて特集し、2018年度は「給食時間のマナー」シリーズ(仮)を予定しています。 このB3判付録は、SeDocからダウンロードができるようになっています。
学校のプリンターに合わせて好きなサイズに印刷し、 各教室に配布や掲示ができるため、活用の幅も広がります。また、紙面の内容によっては中学校版を配信します。

チーム学校

「『給食ニュース』を活用した指導方法を知りたい」という現場の先生方からのご要望にお応えして、2018年4月号から「チーム学校で取り組む『給食ニュース』を使った食育指導」がスタートします。 本コーナーでは、掲示するだけではない、指導資料としても使える『給食ニュース』や付録の活用例をご提案していきます。 学校全体で取り組む食に関する指導や授業の導入、給食時間などにぜひご活用ください。

食育クイズ

長年、『給食ニュース』の付録「給食ニュースブックレット」の表紙を飾っていたクイズにつきまして、SeDocに引っ越しすることになりました。
今までのような紙媒体ではなくなりますが、Webコンテンツとして配信しますので、ダウンロードしてすぐに使え、教室や給食室など、いろいろなところに掲示することもできます。 プリントするだけで、簡単にクイズコーナーをつくることができ、食に関する指導の教材にもご活用いただけます。