4046 小1プロブレム予防のための STARTプログラム

「教員の話を聞かない」「指示通りに行動しない」「授業中に立ち歩く」など、小学校では現在「小1プロブレム」と呼ばれる現象が問題となっています。この問題を予防することを目的として開発されたのが、START プログラムです。START プログラムは、小学校に入学した子どもたちが対人関係の基礎となるソーシャル・シンキングを習得すること(Social Thinking)と、集中力を高めて学習準備を整えること(Academic Readiness)を意図したトレーニング(Training)プログラムです。

原案・監修 松村 京子 兵庫教育大学大学院 教授
制作・著作 医学映像教育センター
発送手数料 650円
4046 Vol.1 感情についての論理的な考え方
在庫有り ¥10,450 数量
4047 Vol.2 注意集中と興奮・イライラへの対応
在庫有り ¥10,450 数量
4048 Vol.3 友だち間の問題解決と感情コントロール
在庫有り ¥10,450 数量
4049 Vol.4 不快な感情の理解と善意の解釈
在庫有り ¥10,450 数量

小1プロブレム予防のための
STARTプログラム
<全4巻>

【原案・監修】 松村 京子
兵庫教育大学大学院 教授
【制作・著作】 医学映像教育センター

■ START プログラムの概要 ■ レッスン1学習時の約束 ■ レッスン2感情を理解するための論理的な考え方I:同じ気持ちと違う気持ち ■
レッスン3感情を理解するための論理的な考え方II:なぜそうなったの? 感情変化の原因の理解 について解説します。(45分)

【原案・監修】 松村 京子
兵庫教育大学大学院 教授
【制作・著作】 医学映像教育センター

■ レッスン4注意集中の基本 ■ レッスン5注意集中の妨害への対応 ■ レッスン6注意の移行:指示と変化へのすばやい対応 ■ レッスン7ストップI:興奮への対応 ■ レッスン8ストップII:イライラへの対応について解説します。(54分)

【原案・監修】 松村 京子
兵庫教育大学大学院 教授
【制作・著作】 医学映像教育センター

■ レッスン9友だちになるためのゴールI:行動の予測 ■ レッスン10友だちになるためのゴールII:グループへの参入 ■ レッスン11友好的な問題解決I:感情コントロール ■ レッスン12友好的な問題解決II:ゆずりあい について解説します。(42分)

【原案・監修】 松村 京子
兵庫教育大学大学院 教授
【制作・著作】 医学映像教育センター

■ レッスン13はっきりしない不快な感情の理解I:自分自身 ■ レッスン14はっきりしない不快な感情の理解II:友だち ■
レッスン15善意に解釈することI:身体的な挑発 ■ レッスン16善意に解釈することII:身体的な挑発に対する対応 ■
レッスン17善意に解釈することIII:グループへの参入 ■ レッスン18仲間はずれに対する対応について解説します。(62分)