160 小野先生のラオス学校だより

ラオスの小学校で一年間教鞭をとってきた著者の現地報告。人びととの触れ合いを写真をまじえて紹介します。

《全国学校図書館協議会選定図書》
小野 崇 著
A5判 107ページ 本文1色・口絵カラー 上製本
ISBN978-4-87981-160-8
NDC292
初版発行 2003-03-31
販売価格
¥1,540
在庫状態 : 在庫有り
数量

■■■ 未来の学校へのメッセージ ■■■
小野先生のラオス学校だより

小野先生のラオス学校だより
著 者
小野 崇 (桐朋学園小学校教諭)

1971年生まれ。
94年から東京都国立市の私立桐朋学園小学校勤務。趣味はパラグライダー、星を見ること、料理。(東京都日野市在住)
 観光地としての東南アジアは知られていても、商業化されていない地域についての情報はまだまだ一般的ではありません。
 著者は、日本ではあまり知られていない国の一つ、「ラオス」に行き、「先生」として子ども達や地元の人々とふれあって来ました。
 敬虔な仏教国にして社会主義国家、日常の貧しさや不便さを補ってあまりある温かい人情etc,etc…。驚きいっぱいのラオスの生活を「小野先生」がレポートします。

10 1. ラオスとの出会い
12 2. ラオスはどこにある? どんな国?
13 どこにあるの? どんな国?
14 歴史と現在の様子
15 3. ラオスの学校と子ども達の様子
15 小学校は五年間
16 昼休みにやるべきこと
18 ノートの正しい使い方
19 先生の日とは
20 制服とシン
21 女の子の正しい座り方
21 休み時間はおやつタイム
23 たくましい子ども達
24 学校のチャイム
25 おしゃれな一年生
26 タイ語もわかる小学生
27 歯磨きの時間はどこに行く?
28 子どもも先生も入れ代わる奇妙な教室
28 ナーンディーディー
30 校庭は動物園?
31 子どもの遊び PART1
32 子どもの遊び PART2
33 時間割の中から
35 ラオス的お客さんのおもてなし
36 学校には赤ちゃんを連れて
37 4. ラオスでのくらし~季節とともにくらす人々
37 ラオスの四月は、お正月
38 雨期がやってきた
40 乾期になると
43 5. ラオスでのくらし~街中の光景から
43 お気に入りの床屋さん
44 タラート(市場)
46 なんでもサイトン
48 みんな持っているコンピュータ
48 お金持ちになれた瞬間?
49 電気のない生活
51 すばらしい技術
52 交通ルールと信号とボーペニアン
55 みんなピノーンカン、あなたもピノーンカン
56 6. ティップとの三日間
56 ティップとの出会い
57 再会までの道のり
62 そしてティップと再会
64 ティップの本当の名前
65 ティップと久しぶりの食事
68 タラートでのこと
69 タイはとっても近い国
70 ラオスの民族楽器「ケーン」
72 激流 川遊び
74 ティップの仕事ぶり
76 おやつは木の実
77 ティップとの別れ
78 7. 学校で出会った子ども達
78 お坊さん小学生「ノイ」
80 家族のために学校で働く「エー」
81 小学生の店長さん「ノン」
83 おてんば「ノイ」
84 街で出会った実演販売の「トゥ」
86 8. ある日の学校で
86 学校を探せ?
89 動く職員室と先生達
90 道ばたの赤い液体のなぞ
91 飛べ! ペットボトルロケット
93 ラオスのおばけ
95 辛い音楽の授業
96 先生の昼休み
98 9. ラオスを去る日
98 私のお坊さん生活
101 ラオスの儀式「バーシー」
102 10. それから
104 11. ラオスと日本の子ども達へのメッセージ