595 保健室・職員室からの学校安全 事例別 病気、けが、緊急事態と危機管理 vol.2

救急処置、心のケア、保護者対応など……学校管理下で命に関わる事件・事故が起こったときに、何をすればいいのかが、手にとるようにわかります。

五十嵐 哲也/茅野 理恵:編著
秋山 緑/飯田 順子/相樂 直子/杉本 希映:著

B5判/176ページ/2 色/ソフトカバー
ISBN978-4-87981-595-8
NDC 374
初版発行 2017年5月下旬入荷予定
販売価格
¥2,376
在庫状態 : 予約受付中
数量



 学校現場で身近に起こる可能性のある事例をあげて、対応として具体的にできることをまとめた書。事件、事故の「直後」「事後」といったバックグラウンドにわけて、救急処置、心理的支援、校内体制、そして未然に防ぐための教育指導などを丁寧に解説しています。事件・事故・災害発生時記録シート付。

【編著者】
五十嵐 哲也(名古屋大学 心の発達支援研究実践センター 准教授)
茅野 理恵(信州大学 学術研究院 教育学系 助教)
【著者】
秋山 緑(茨城県稲敷市立沼里小学校 養護教諭)
飯田 順子(筑波大学大学院人間総合科学研究科 准教授)
相樂 直子(筑波大学附属高等学校 養護教諭)
杉本 希映(目白大学人間学部心理カウンセリング学科 准教授)

 

 

case1 虐待の早期発見と校内連携
      保健室で発見した不自然なあざ

case2 遊びによる大きなけがへの対応
      休み時間の廊下で起きたガラスへの激突事故

case3 生徒間暴力に対する継続的支援
      倒れていた子どもの様子から発覚したいじめ

case4 自傷行為というSOS に対する支援
      授業に現れず校内で自傷行為に及んだ子ども

case5 インターネットに関する全校でのルールづくり
      SNS でのトラブルによる登校しぶり

case6 薬をめぐる緊急的な支援
      過量服薬で倒れた子ども

case7 自殺予防を目指す教育
      校内で起きた子どもの自殺

case8 子どもたちの安全を確保する対応
      登校時の校内への不審者の浸入

case9 性的被害を受けた子どもへの支援
      下校途中に発生した性暴力事件

case10 通学時の交通事故への対応
      自転車での無理な道路横断により発生した死亡事故

case11 犯罪被害による喪失体験への支援
      家族を犯罪被害で亡くした子ども

case12 遺された人々への支援
      車の暴走による犯罪に巻き込まれた子ども

case13 救急処置の適切さを確保する対応
      事故発生時の対応についての保護者からの訴訟

case14 学校管理下における事故の認定に関する対応
      部活動でのけがから半年後に様々な症状が出現した子ども

case15 被害を最小限にするための教育
      校外での部活動中に発生した落雷事故

関連商品