少年写真新聞社

《著作物の利用について》

◎許諾申請が必要ない場合
1.学校の授業での著作物のコピー
・〈著作権法第35条 学校その他の教育機関における複製等〉で必要と認められる範囲でご利用いただけます。
・改正著作権法により、補償金を支払うことでオンライン授業でもご利用いただけるようになりました。補償金につきましては、管理団体SARTRASに直接お問い合わせください。⇒ https://sartras.or.jp/
2.書籍の表紙画像の掲載(図書館だより、ブックカタログ、広報誌、ホームページなどでの紹介目的の利用)
・書名・著者名・出版社名をご明記いただければ、許諾は必要ありません。
・可能であれば、掲載紙を1部お送りください。
3.弊社の書籍等で「複写して配布できます」等明記されているページのコピーと配布
・該当する本に記載されている条件に従ってご利用ください。

許諾申請が必要な場合
1.書籍の中面の転載
・下記より「転載使用申請書」をダウンロードをするか、弊社に直接ご連絡ください。
・「転載使用申請書」に必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてお送りください。
転載使用申請書(PDF)のダウンロード
2.営利目的での利用(教材での利用など)
・下記連絡先に直接お問い合わせください。

◎ROM付き書籍・教材について
・CD-ROM、DVD-ROMに収録されたデータは、コピーして配布することはできません。指導やたよりでの利用など、記載されている条件に従ってご利用ください。
・図書館での貸出基準につきましては、書籍に明記されている条件をご確認ください。ご不明な点は、下記連絡先にお問い合わせください。

◎読み聞かせについて
・非営利かつ無料であれば許諾は不要です(著作権法38条)。営利目的の場合は許諾が必要です。
・インターネット経由の読み聞かせの場合は、非営利でも許諾が必要です。
・絵本のデジタルデータ化は、原則できません。
<関連リンク>
「おはなし会・読みきかせ 著作権ハンドブック」(JPIC)
「お話会・読み聞かせ団体等による著作物の利用について」(日本書籍出版協会)

その他、著作権に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
〒102-8232 東京都千代田区九段南3-9-14 HF九段南ビル2F・3F
株式会社 少年写真新聞社 編集本部
Tel.03-3261-2715・4001 Fax.03-3264-2674
info@schoolpress.co.jp

  
  • 著作物の利用について
  • 課題図書
  • 2023夏の書籍カタログ
  • 月経授業
  • としょかん町のバス
  • 気づきを育む 写真で学ぶ 英単語