610 あいうべ体操で息育 なるほど呼吸学

毎日休むことなく行われている呼吸について、クイズで楽しく学びます。鼻呼吸と口呼吸の違いや、鼻の役割などをわかりやすく解説します。

今井一彰:著
B5判 48ページ 4色 上製本
ISBN978-4-87981-610-8
NDC 498
初版発行 2017-9-20
販売価格
¥1,944
在庫状態 : 在庫有り
数量

【著者】

今井一彰(みらいクリニック 院長)

口呼吸と鼻呼吸、同じ呼吸でも大きな違いがあります。口は食べ物を取りこむところ、鼻は空気を取りこむところ、これが正しい使い方なのです。口呼吸がなぜいけないか、鼻呼吸にするためにはなぜあいうべ体操がいいのかをイラストや写真、クイズでわかりやすく解説していきます。

目次
1.口呼吸チェック
2.口呼吸ってなに?
3.鼻呼吸と口呼
4.鼻の役割
5.どうして口呼吸になるの?
6.みんなであいうべ体操
7.どうして口呼吸になるの?
8.あいうべ体操の効果

 

関連商品

  • 576 カミカミおもしろ だ液学

    《日本子どもの本研究会選定図書》
    《全国学校図書館協議会選定図書》

    動物が傷をなめるのはなぜ? だ液が出ないとどうなるの? 意外と知られていないだ液の様々な働きを、イラストや写真で解説します。
    ¥1,944  数量
  • 509 カミカミ健康学 ひとくち30回で107さい

    《日本子どもの本研究会選定図書》
    《全国学校図書館協議会選定図書》
    《日本図書館協会選定図書》

    「ひとくち30回かんでたべる」とはだれが始めたのか、その歴史を探り新しい視点でかむ効果について実在の人物からかむことがどうして大切なのか、どんな効果があるのかを紹介しています。だれでもすぐに取り組める「ひとくち30回」には驚きの効果があるのです。よくかむための簡単な工夫も紹介しています。
    ¥1,944  数量
  • 383 教えて恐竜! ぼくたちの大切な歯

    《全国学校図書館協議会選定図書》
    《日本子どもの本研究会選定図書》

    なかなか行動につながらないむし歯予防の習慣を、恐竜を通すことで、子どもたちの歯への関心を高めて、行動につながるように導きます。
    ¥1,728  数量
  • 437 動物おもしろカミカミうんち学

    《日本子どもの本研究会選定図書》
    《全国学校図書館協議会選定図書》

    動物のうんちの大きさや色などがなぜ違うのか、クイズに答えながら楽しく学び、動物の生態を通してかむことの大切さに気づきます。
    ¥1,728  数量
  • 3352 パワポ紙芝居“イキイキ生活習慣”

    食事、運動、睡眠、排便、手洗い、歯の健康。生活習慣に関する6つのテーマを子どもが興味を持ちやすいよう、紙芝居形式のパワーポイント教材にしました。
    ¥3,456  数量