626 地球の危機をさけぶ生きものたち (3)
砂漠が泣いている       

地球温暖化により砂漠化する森や町。人間の環境破壊によって、砂漠とそこにくらす生きものたちは危機においやられています。

《日本子どもの本研究会選定図書》
《全国学校図書館協議会選定図書》

藤原幸一:写真・文
AB判  48ページ カラー 上製本
ISBN 978-4-87981-626-9
NDC 468
初版発行 2018-3-10
販売価格
¥2,700
在庫状態 : 在庫有り
数量

地球温暖化により砂漠化する森や町、無秩序な放牧、違法な植物採集……。人間が原因をつくった環境破壊によって、長い年月をかけて育まれた豊かな生態系は急速に失われつつあります。今、海や森だけではなく、砂漠とそこにくらす生きものたちも危機においやられています。

【写真・文】
藤原幸一(生物ジャーナリスト、写真家)


もくじ
はじめに 3

1.砂漠のふしぎ 4
  ●どうして砂漠ができるのか 5
  ●岩砂漠・れき砂漠・砂石砂漠・土砂漠・氷の砂漠 6
  ●いろいろな砂と模様 7
  ●もうれつな暑さと氷点下の夜 9
  ●砂漠にさく花たち 10
  ●塩の湖 11
  ●砂漠の一生 12
  解説:ヤギがなる木 13

2.世界の砂漠をたずねて 14
  ●アタカマ砂漠 15
  ●デスヴァレー 18
  ●オーストラリア砂漠 20
  ●オーストラリアの白い砂漠 23
  ●ナマクワランドとナミブ砂漠 24
  ●ゴビ砂漠 27
  ●サハラ砂漠 29
  ●パタゴニア砂漠 31
  解説:砂漠で水をつかまえる 33

3.森や町が砂漠にのみこまれる 34
  ●なぜ砂漠は広がっているのか 35
  ●地球温暖化と砂漠 36
  ●砂漠に移り住む人びと 37
  ●森が砂漠になる 39
  ●マダガスカルが砂漠に 40
  ●砂漠にてきした作物 41
  解説:プラントハンター 42

世界の主な砂漠と砂漠化 44
あとがき 46
さくいん 47

書評掲載案内
◆子どもと科学よみもの2018年5月号3月の新刊研 コーナー(科学読物研究会 刊)

関連商品