少年写真新聞社

子どもたちとの話題づくりと、コミュニケーションのきっかけに

少年写真ニュース

月3回(8・18・28日)発行 定価19,140円(税込) ※お支払い時期に応じて割引価格もご用意しています。

少年セット
特          長

◎昭和・平成・令和の3時代に渡って、65年以上発行されている写真ニュース。大きな写真と、子どもたちにもわかりやすい総ルビの平易な文章で構成され、学習資料となる図表は新たな調べ学習のきっかけになるなど、さまざまな場面で活用できます。

◎弊社のほかの写真ニュースと違い、幅広い話題を取り扱うノンジャンルの写真ニュースです。最新の科学技術や研究から、斬新な作品を生み出す芸術家、身近な地域の話題など、幅広いテーマの話題を提供します。

◎弊社の情報配信サービスサイト「SeDoc(セドック)」では、ニュースに載せられなかった補足説明や、授業に役立つ情報を掲載した「少年写真ニュース+PLUS(カラー版)」を公開中。PDFファイルの無料ダウンロードもできます(見本PDFはこちらから)。

2020年度の『少年写真ニュース』は、ここに注目!

・新たに「ロボット・AIシリーズ」がスタート。「少年写真ニュース+PLUS」では、プログラム学習も特集。

「スポーツシリーズ」では身近なスポーツから、話題、人気のスポーツ、障がい者スポーツ、スポーツを支える仕事など、幅広く特集。

「おしえてお仕事シリーズ」では、日本の伝統工芸を支える仕事などを特集します。

・本年度の「少年写真ニュース+PLUS」は、「SeDoc(セドック)」のダウンロードだけでなく、モノクロ版が掲示用写真ニュースと一緒に届きます。

2021年度の『少年写真ニュース』は、ここに注目!

・「ロボット・AIシリーズ」に加え、新たに「未来に残したい日本の技術シリーズ」と、「生きものの謎シリーズ」がスタート。

「集めてみたよ!47の『日本一』」をテーマにB全判特大紙面を年2回制作します。

※なお、ご好評いただいておりました「少年写真ニュース+PLUS」は、2020年度をもちまして終了となります。バックナンバーは、弊社の情報配信サービスサイト「SeDoc(セドック)」にてアーカイブしております。

  
  • 秋の書籍売上ベスト5
  • 事務室カレンダー
  • としょかん町のバス
  • 気づきを育む 写真で学ぶ 英単語