少年写真新聞社

ニュース詳細

第17回 日本健康相談活動学会 開催要項

日本健康相談活動学会 第17回学術集会 開催要項
メインテーマ 「健康相談・健康相談活動の管理と教育の一体化」 -withコロナ時代に養護教諭は何をすべきか-

1. 日 程 令和3年2月18日(木)~23日(火)
2. 会 場 zoom等によるオンライン開催
3. 主 催 日本健康相談活動学会
4. 後 援 埼玉県教育委員会 埼玉県養護教諭会
5. 学会長 道上恵美子(埼玉県立草加東高等学校)
6. 内 容 ◆2月18日(木)~2月23日(火)の大会期間中、一般口演・学会助成金研究発表は、 大会サイト上でオンデマンド公開します。コメント機能等による質疑応答・協議ができます。

★詳しい開催要項は、こちら

第17回学術集会は、公益財団法人セコム科学技術振興財団の助成を受けています。

【第1日目】プログラム 2月20日(土)
◆開会式 学会長挨拶(11:50~12:00) *オンデマンド配信

◆理事長メッセージ(12:00~12:20)  *オンデマンド配信
新たな時代の日本健康相談活動学会の「今」と「これから」
日本健康相談活動学会理事長 三木とみ子(女子栄養大学 名誉教授)

◆学会長基調講演(12:20~13:20)*オンデマンド配信
健康相談・健康相談活動における管理と教育の一体化~事例からの学びと精神保健リテラシー教育の必要性~
座長 埼玉県立草加東高等学校 校長   須賀重和
演者 埼玉県立草加東高等学校 養護教諭 道上恵美子

◆特別講演(13:35~14:35) *同時配信
養護教諭が保健教育を行う意義
座長 埼玉県立草加東高等学校 養護教諭 道上恵美子
演者 東京大学大学院教育学研究科 教授・精神科医 佐々木司

◆シンポジウム(14:50~17:00)*同時配信
健康相談・健康相談活動の管理と教育の一体化
-withコロナ時代に養護教諭は何をすべきか-

コーディネーター 女子栄養大学      教授 大沼久美子
飯能市立飯能第一中学校 教頭 芦川恵美
シンポジスト
兵庫教育大学大学院  教授 西岡伸紀
埼玉県立浦和高等学校 養護教諭
埼玉県養護教諭会   会長 山﨑章子
和歌山市教育委員会保健給食管理課
専門教育監補 嶌村誉子
入間市立扇小学校 養護教諭 青木真知子
コメンテーター   元岡山大学大学院 教授 田嶋八千代
東京家政大学   教授 平川俊功

◆ZOOM de 情報交換会~出会いは宝なり~(17:30~19:00)
ZOOM ブレイクアウトルーム
*交流会、ソプラノカンツォーネ歌手 清水順子さんミニライブ

以上が第1日目のプログラムです

【第2日目】プログラム 2月21日(日)
◆教育講演(9:20~11:10)*同時配信
学校における感染症と新型コロナウイルス
~いまこそ、養護教諭に期待する~

座長:女子栄養大学 名誉教授  三木とみ子
演者:川崎市健康安全研究所所長 岡部信彦
新型コロナウイルス感染症対策分科会委員
学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル ― 学校の新しい生活様式―作成委員

◆総会(11:25~12:30)*同時配信

◆昼食休憩(12:30~13:20)

◆ワークショップ(13:20~15:10)*同時配信
Ⅰ.ワークで一緒に大冒険~性の多様性をめぐるアレコレ~(40名定員)
講師:ダイビーノン代表 飯田亮瑠
Ⅱ.現代的健康課題と養護教諭:「いじめ予防教育と養護教諭」(50名定員)
講師:足立区立弘道第一小学校 養護教諭 東真理子
Ⅲ.現代的健康課題と養護教諭:「コロナ禍における望まない妊娠への対応」(50名定員)
講師:女子栄養大学 教授 遠藤伸子
Ⅳ.COVID-19流行下で子供たちを支えるメンタルケア力アップ講座(50名定員)
講師:東京大学相談支援開発研究センター・精神科医 大島紀人
Ⅴ.養護教諭のための実践研究セミナー(10名定員)
講師:学術研究委員

大会事務局
日本健康相談活動学会
女子栄養大学 実践養護学研究室
〒350-0288
埼玉県坂戸市千代田3-9-21

  
  • 保健&食育の新刊とおすすめ書籍のご案内
  • としょかん町のバス
  • 月経授業
  • 気づきを育む 写真で学ぶ 英単語
  • 事務室カレンダー