少年写真新聞社

ニュース詳細

【オンライン配信】『くじらの子』刊行記念! 石川梵×安田菜津紀

石川梵×安田菜津紀 「くじらびとを夢見る少年と美しい村の物語」 『くじらの子』(少年写真新聞社)刊行記念

●期日:2021/06/17 (木) 19:00 – 21:00

●会場:オンライン※本イベントは配信のみでご参加いただけるイベントです。

●料金:【配信参加】¥1,650 【書籍つき配信参加】:¥1,650+『くじらの子』¥1,980 = ¥3,630※書籍はイベント後の発送となります

●主催:本屋B&B

●詳細・申し込み:https://bb210617b2.peatix.com/

本屋B&B Peatix より
【出演者プロフィール】
石川梵(いしかわ・ぼん)
写真家・作家・映画監督。大自然との共生と祈りをテーマに、世界60カ国以上で取材。写真集に「海人」(新潮社)「伊勢神宮・遷宮とその秘儀」(朝日新聞社)「The Days After 東日本大震災の記憶」(飛鳥新社)。主な著書に「祈りの大地」(岩波書店)「鯨人」(集英社)「伊勢神宮・式年遷宮と祈り」(集英社)「時の海・人の大地」(魁星出版)。これまで写真協会新人賞、同作家賞、講談社出版文化賞他を受賞。初監督作品、ネパール大地震と家族の絆を描いた映画「世界でいちばん美しい村」が記録的ロングランに。2021年9月にはインドネシアの生存捕鯨を描いたドキュメンタリー映画「くじらびと」の公開を予定している。

安田菜津紀(やすだ・なつき)
1987年神奈川県生まれ。NPO法人Dialogue for People(ダイアローグフォーピープル/D4P)所属フォトジャーナリスト。同団体の副代表。16歳のとき、「国境なき子どもたち」友情のレポーターとしてカンボジアで貧困にさらされる子どもたちを取材。現在、東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で難民や貧困、災害の取材を進める。東日本大震災以降は陸前高田市を中心に、被災地を記録し続けている。著書に『写真で伝える仕事 -世界の子どもたちと向き合って-』(日本写真企画)、他。上智大学卒。現在、TBSテレビ『サンデーモーニング』にコメンテーターとして出演中。

  
  • 春の書籍BEST5
  • としょかん町のバス
  • 気づきを育む 写真で学ぶ 英単語
  • 事務室カレンダー