少年写真新聞社

書籍・教材

742 いこうよ がっこうとしょかん (4)
学校図書館 ここはいつでもぼくの場所


横山寿美代:監修/埜納タオ:絵

どんな時でも子どもたちを大歓迎してくれて、前を向いて踏み出す力をくれる、学校図書館という場所を描いた絵本です。

販売価格 ¥2,200(税込)

数量

    横山寿美代:監修/埜納タオ:絵
    A4判 32ページ カラー 上製本
    ISBN978-4-87981-742-6
    NDC 017
    初版発行 2021年7月下旬配本予定
 学校図書館は本や資料が置いてあるだけの場所ではありません。学校司書や図書委員がいて、読書が好きな子もそうでない子も、いつでもみんなを大歓迎してくれる場所です。ちょっとしたトラブルを抱えた子どもが学校図書館と出会い、前に進んでいく様子を描いた絵本です。
横山寿美代:監修/埜納タオ:絵



関連商品

  
  • 春の書籍BEST5
  • としょかん町のバス
  • 気づきを育む 写真で学ぶ 英単語
  • 事務室カレンダー