少年写真新聞社

書籍・教材

745 人と動物の日本史図鑑 (3) 江戸時代


小宮輝之:著

浮世絵に多くの動物が登場し、花鳥茶屋やトラの見せ物、虫売り、金魚売りが現れ、動物ブームは大盛況です!

販売価格 ¥2,750(税込)

数量

    小宮輝之:著
    AB判 48ページ 4色 図書館用堅牢製本
    ISBN978-4-87981-745-7
    NDC 210
    初版発行 2021年12月中旬配本予定

 
人と動物の日本史図鑑 ③江戸時代

 

戦国時代まで、クジャクなどの飼鳥やトラやゾウなどの珍しい動物や動物絵画の鑑賞は、公家や武家などの一部の人たちのものでした。それが江戸時代には大衆化され、町人も楽しめるようになりました。江戸時代の浮世絵や博物画、美術絵画などの動物をよく見ると、当時の動物の生態やとその周囲の環境が推測できます。動物目線で歴史を観ると、ホントに驚きと新発見の連続です!続刊をお楽しみください。

【著者】
小宮輝之

 

関連商品

  
  • 保健&食育の新刊とおすすめ書籍のご案内
  • としょかん町のバス
  • 月経授業
  • 気づきを育む 写真で学ぶ 英単語
  • 事務室カレンダー