少年写真新聞社

書籍・教材

800 カムイサウルス=世紀の大発見物語=


植田和貴:文
小林快次:監修

どのようにして日本初の恐竜全身化石が発見され、白亜紀の日本が巨大恐竜の群れる世界だったとわかったのか、その秘密に迫る!

販売価格 ¥2,090(税込)

数量

    植田和貴:文
    小林快次:監修
    B5横判  48ページ カラー 上製本
    ISBN 978-4-87981-800-3
    NDC 486
    初版発行 2024年7月中旬入荷予定
文   植田和貴
監修  小林快次

 小さな化石の発見が、どのようにして日本初の恐竜全身骨格化石の発見につながり、さらに新種カムイサウルスとして巨大恐竜が群れる白亜紀日本の再現画像と共にNHKの恐竜番組で紹介され、日本の恐竜世界のイメージを激変させたのか、その秘密に迫ります!

 

 

 

 

 

目次
日本は恐竜大国だった!?   2
正体不明の恐竜化石から   4
むかわ竜との出会い   6
むかわ竜は番組にできる!    8
世紀の大イベント!むかわ竜の骨をすべて並べる    10
全身の8割が見つかるのは世紀の大発見!   12
人から人への化石リレーが生んだ世紀の大発見物語   14
収蔵庫にしまわれたむかわ竜   16
7年間のねむりから目覚めさせた首長竜博士   18
恐竜のしっぱの発見では終わらなかった   20
全身が見つかるはず   22
大発掘調査を開始   24
化石リレーは世紀の大発見に   26
新種の恐竜 カムイサウルス・ジャポニクス   28
カムイサウルスは、なぜ海の地層で見つかったのか   30
世界中で大はんえいしていたカムイサウルスのなかまたち   32
カムイサウルスが生きた時代を再現する   34
カムイサウルスのとなりにいた恐竜たち   36
日本にいた!全長30メートルの巨大恐竜   38
白亜紀の世界をつくる準備   40
日本の海辺に恐竜を合成する   42
カムイサウルスが生きていた日本の海辺環境   44
カムイサウルスが生きた世界の映像が完成した   46
おわりに   48
  
  • 著作物の利用について
  • 選書センター大賞2023総合1位
  • エリザとさくらのものがたりガイドブック
  • 月経授業
  • としょかん町のバス
  • 気づきを育む 写真で学ぶ 英単語